納涼祭2019、開催しました!

涼しさは心の中からやってくる。私たちの拠点「くすのき荘」が夏、暑すぎる問題。心とイメージから涼を感じることで涼しくなろうと、「納涼祭」を開催しました。木賃メンバーの土屋さん発の企画で、昨年から始まりました。
1.JPG

nouryousai-2019.pdf

今年も1階には、「流しそうめんシステム」を導入。竹はメンバーのはなうた茶房さんの協力により入手。空間の都合上、まっすぐ設置できないので何度か崩壊しつつ。そうめん以外にも、冷やし中華が出来上がるように、中華麺、錦糸卵とキュウリが流れてきたり。
1-2.JPG

他には・・・

NURIYAワークショップ
デザイナー・シルクスクリーン作家と縫う人のユニット「Nuu-NURIYA」による、うちわづくり、Tシャツ制作WS。絵柄と塗り具合がどんどん進化している。
5.JPG

タコ入道?! 一体何が現れるんだろう?と思ったら!!!メリーも協力。
6.JPG

提灯ワークショップ
毎年恒例!オリジナル提灯を作ろう♫ 9月の町内のお祭りを勝手に楽しむ企画の一つ。くすのき荘に飾るための提灯をみんなでつくりました。
7.JPG

スナックつちやw i t h 占い師f e a t . 仔猫ハチ
人生の悩み、ママと占い師と仔猫が聞きます。色んな癒し人(または猫)を投入。人生相談でスッキリした人もいたようです。
9.JPG

ご近所にはたくさん友人がいるのですが、アクティブな親子連れ、おとなりツアーズ、地域包括支援センターやソーシャルワーカー、プレイリーダー、コミュニティナース、初めて来てくれた大学生などなど。この場で出会って、語らい、夏の最後の時間をゆったり過ごしていきました。こんなに色んな人が来てくれたことが、今はしみじみ感動を覚えているところです。涼しくなったのか、むしろ熱くなったのかは定かではありませんが、やる人も来る人も楽しい、それがお祭りだなと改めて実感した1日でした。

(かみいけ木賃文化ネットワーク 山田)

この記事へのコメント