レポート/秋の収穫祭

10月14日に秋の収穫祭というイベントを開催しました。
そのレポートです。
長いです。
もう一カ月以上前です、、、
2.jpg
夏のお祭りが終り、秋だから次は収穫祭だ!という気軽な気持ちで収穫祭を思いつきました。
開催場所は上池袋にある木賃文化ネットワークの拠点であるくすのき荘です。

木賃文化ネットワーク
http://yamadasoukamiike.wixsite.com/mokuchinnet

表の動機は七輪で何かしら焼いて食べてみたいという純粋な好奇心。
また七輪を使うには一階のロビーが都合よく、木賃文化ネットワークが大切にしている、ご近所さんも参加しやすいであろうという期待感がありました。
46736732_1974261642689320_4684524330145546240_n.jpg
裏の動機は北海道を応援したい、です。
収穫祭の準備中に北海道での地震がありました。
北海道に親しみを感じていましたので、食材はなるべく北海道産にする。
参加費も寄付する。食べて応援しようとしました。

また自分が被災した時に、自力で火を起こせるようになりたいと思いました。
その練習にもしたいと思いました。

食材です。
北海道産、じゃ無いものもありますが頑張りました!
結構なお値段しました。
支払いは来月です!
46882545_1974261619355989_2210036324793057280_n.jpg
46792918_1974261636022654_7580746976862404608_n.jpg

七輪は二台用意しました。

ご近所さんと歓談しつつ、飛び入り参加者あり

ほぼ食べ尽くしました!

5.jpg4.jpg

楽しく食べて飲んで、が目的でしたので大成功です!!

終了後も七輪に魅せられた人々

後日寄付致しました!

開催後に思ったこと。
楽しかった。
火を起こすのは案外簡単で、炭の力に驚きました。
こんなに小さな七輪でよく焼ける。
そして味の良さ。
スーパーで買ったししゃもがこんなに美味しいなんて!!
北海道物産展でなんか買わなきゃよかった!!
は、冗談ですが炭パワーを実感出来ました。

またこれは本当に北海道の食材は美味しかったです。
野菜、チーズ、ワイン、パン、お肉。
大切に作られた食材を有り難く頂けました。

七輪が立ち話しを助けてくれました。
日が落ちて涼しくなると七輪の火は優しく暖かくて、用意で忙しかった何日間かを癒してくれました。

自力で火を起こす、使うという良い機会が持てました。
一回でも経験があるというのは少しですが、自信になります。
またやはり火には人が集まりました。
小さな火ですが、サイズ以上のエネルギーがありました。

46759347_1974261749355976_5691318128080846848_n.jpg

◆動画
https://www.facebook.com/miyama.ryoko/videos/1974261646022653/

https://www.facebook.com/miyama.ryoko/videos/1974261696022648/


表、裏の両方の目的を達成出来ました。

参加者の皆さん、暖かく見守ってくださったご近所さんありがとうございました。

七輪はくすのき荘で活躍中のようです。

第2弾は気軽に、コンビニの焼き鳥を炙って食べる会のような感じにしたいと思っています。

(文)くすのき荘メンバー:深山綾子

この記事へのコメント