レポート/ワイン会@くすのき荘/小笠原綾子(マーブルターブル)

繝ッ繧、繝ウ莨咫縺上☆縺ョ縺崎腰繝ャ繝帙z繝シ繝域攝譁・PH1.jpg
11月3日、秋晴れの心地よい昼下がり、くすのき荘でワイン会を開催しました。
ワインはとっつきにくい飲み物だと言う人が多い気がしますが、カジュアルにも楽しめ、自分好みのものを探すのは面白いということを、おこがましくも伝えられたら、ということで企画しました。
対象者はワイン初心者で、前半は雑学や基礎知識の紹介とテイスティング(比較)、後半は参加者どうしの食事会、という流れです。

繝ッ繧、繝ウ莨咫縺上☆縺ョ縺崎腰繝ャ繝帙z繝シ繝域攝譁・PH2.jpg

この会でいちばん大切にしたかったのは、小難しい話は抜きにして、単純に味を“感じてみる”ことでした。テイスティング(比較)では、

A.同じぶどうの品種でつくられた赤ワインを産地別に比較
(①ブルゴーニュのピノ・ノワールと②カリフォルニアのピノ・ノワール)
B.同じ赤ワインの温度を変えて比較
(①8℃と②16℃) ※実際には21℃と24℃になってしまいました。
C.白ワインをぶどうの品種別に比較
(①シャルドネと②ゲヴュルツトラミネール)

といった内容で比較したところ、みなさんバイヤスをかけずに感じたことを表現したり、
私が考えたこともない疑問を問いかけてくださったりして、私にとっても発見がありました。
繝ッ繧、繝ウ莨咫縺上☆縺ョ縺崎腰繝ャ繝帙z繝シ繝域攝譁・PH3.JPG
食事会では、やっぱりテーブルを囲むのっていいなぁ〜と、あらためて実感。
最近観たフランス映画の話や茶杓の話など、みなさん、いろんな話をしてくださいました。
繝ッ繧、繝ウ莨咫縺上☆縺ョ縺崎腰繝ャ繝帙z繝シ繝域攝譁・PH5.jpg
繝ッ繧、繝ウ莨咫縺上☆縺ョ縺崎腰繝ャ繝帙z繝シ繝域攝譁・PH6.jpg
繝ッ繧、繝ウ莨咫縺上☆縺ョ縺崎腰繝ャ繝帙z繝シ繝域攝譁・PH7.jpg
実はこの会に備えて、うろ覚えだったワインの知識をきちんと身につけようと、自分なりに勉強しました。普通は順番が逆でしょう、というツッコミが聞こえてきそうですが。

ワイン会を開こうと思い立ってからの数カ月間、試飲会に通って、約90種類のワインを試飲。
そこで感じたことを裏づけるために、バイブル『ワインは楽しい!』(パイ インターナショナル刊)で確認。という繰り返し。
繝ッ繧、繝ウ莨咫縺上☆縺ョ縺崎腰繝ャ繝帙z繝シ繝域攝譁・PH8.jpg
知れば知るほど、飲めば飲むほど、ワインは複雑な飲み物だということを感じさせられます。
こうしてみんな、ワインにはまっていくのでしょうか。

マーブルターブル」という名前で初めて開いたこのワイン会。
参加してくださったみなさん、楽しい時間をありがとうございました!
内輪の話になりますが、この会で「としまアートステーション構想」でつながった人たちに再会できたのもよかったです。
次回は、ワインに合う健康的な(?)おつまみを紹介する会を開きたいと思います。

サポートメンバー 小笠原綾子

この記事へのコメント