【お知らせ】8/10 日本ナショナルトラスト主催「かややね会議 ~白川郷で実現する茅(かや)の企画を皆でつくろう~」

歴史的な建造物などを取得して保存したり、さまざまな歴史地区の調査・研究などを行なっている、日本ナショナルトラストさんが、くすのき荘にやってきます!トラスト事務局・梅宮さんの持ち込み企画です。

その名も、「かややね会議」!世界遺産に登録されている白川郷は、田園風景の中に茅葺き屋根の民家がたち並ぶ、美しい地域です。
世界遺産 白川郷・五箇山の合掌造り集落2.jpg
世界遺産オンラインガイドより)
ナショナルトラストさんも、そのうちの一軒を所有し、維持・公開されています。
ただ、建物を守るだけではなく、もっと地域と都市、人と人を繋ぐような取り組みができないか、ということで、実際に11月に白川郷に行き、実際に茅を刈るという「われらが紡ぐ 白川郷かややねプロジェクト 〜秋の一斉茅刈り〜」を白川村とともに始めました。

「かややね会議」は、そのプレ企画。茅文化がすご〜く面白いので、茅刈りプラスαもっと茅文化を楽しむような体験をみんなで考える場をつくろう!というのが「かややね会議」の目的です。
今回の会議では、これまで出された3つのアイディア「茅染め体験プログラム」、「かややね体操」、「茅刈り認定証の作成」について、いろいろ実験しながらさらにアイディアを具体化します。

茅染めでは、実際に茅で布などを染めてみたりします。かややね体操は、茅刈りの動きをラジオ体操並みにアレンジ。いつか国民体操になることを願っています(笑)。認定証は、茅をどれだけ楽しく刈ったか、というせっかくなら疲労感だけではなく達成感も得ようという何ともオイしい仕組みづくりを考えます。
1499929603_101.jpg
(日本ナショナルトラストHPより)
白川郷と東京をネットワークする企画です。
茅刈りに行けなくても、白川郷や茅葺きに興味がある方は、ぜひご参加ください。
初めてのご参加も歓迎!とのこと。管理人も参加します!

ーーーー
■「かややね会議 ~白川郷で実現する茅(かや)の企画を皆でつくろう~」
日時:2017年8月10日(木)19:00〜21:00
会場:くすのき荘(最寄駅:北池袋駅)
内容:3つの企画ごとにグループに分かれ、ワークショップ形式で企画を具体化していきます。
参加費:無料
持ち物:茅染めをやってみたい方は、染めたいものを持参してください!(天然素材の白い布など)
申込先: m-umemiya@national-trust.or.jp
主催:(公財)日本ナショナルトラスト

■われらが紡ぐ白川郷かややねプロジェクト
〜秋の一斉茅刈り〜(11月11日、12日)
*こちらも参加者募集中*
http://www.national-trust.or.jp/news/index.php?c=event_view&pk=1501475316&type=

この記事へのコメント