6/21(水)演奏会&トーク『キャンドルセグメンツ』

演奏会&トーク『キャンドルセグメンツ』
6/21(水) OPEN 19:30 / START 20:00

投げ銭制

「くすのき荘」メンバーの加藤裕士プロデュースの音楽パフォーマンスイベントのお知らせです。
--------
木下和重さんによる美しさと、儚さと、時間構造の再認識、を共存させた驚異の作品である「キャンドルセグメンツ」が、なんとくすのき荘で上演されます!パフォーマンスの特に終盤は感動なしには見れません。この感動を味わいにぜひご来場ください。
また、上演終了後には木下さんが提唱し、彼の作曲の核となる「Segments」という概念についてのトークも行います。時間を構造化し、それによって現象に対する認識の変化を促すこの考え方をご体感ください。

出演
木下和重

<プロフィール>
音楽家/ヴァイオリン奏者/レーベル『tenseless music』主宰
参加バンド『かえる目』では歌も披露
IMG_0357.JPG
1970年、神戸に生まれる。1995年に内橋和久氏主宰のワークショップNEW MUSIC
ACTIONに参加。即興演奏を中心としたライブ活動を開始。2000年、関西学院大学大学院音楽美学博士課程単位取得退学。

ヴァイオリンそれ自体から発せられる現象としての音に着目し、圧力や摩擦という身体行為との対話によって生まれる音を時間上へ布置させる即興演奏を特徴とする。

近年は、音楽を「時間の空間化」へと原理的に還元し、焦点を当てる。分節化された時間の集合体としての時間構造を認識することで、個人の時間意識が鑑賞者独自の経験へと昇華されることを目的としたコンセプト/装置である<セグメンツ Segments>を提唱し、<セグメンツ・プロジェクトSegments Project>という名称で活動を行う。具体的には、マルチメディアによるセグメンツの現実化を探求する『SEGMENTS GENESis』(with 鈴木學/坂本拓也/古池寿浩)でのライブパフォーマンスや、セグメンツを体で考える体験型ワークショップ『時間を聴く』など。

主な活動拠点「大崎l-e」 http://www.l-e-osaki.org
blog: http://kinok.seesaa.net
tenseless music: http://tenselessmusic.com
web: http://www.otooto.jp


この記事へのコメント